close
1.

楽譜

楽譜
尾高, 惇忠(1944-) ; 立原, 道造(1914-1939) ; 井上, 震太郎 ; 長岡, 輝子 ; 蔵原, 伸二郎(1899-1965) ; 伊藤, 整(1905-1969) ; 井伏, 鱒二(1898-1993) ; おの, ちゅうこう(1908-) ; 北原, 白秋(1885-1942)
出版情報: 東京 : Zen-on Music, 1998
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
立原道造の詩による五つの歌曲 立原道造詩. 夏花の歌
追憶
初冬
憩らひ
ひとり林に
井上震太郎の詩による二つの歌曲 井上震太郎詩. 手紙
夏山
小さなネグレス 長岡輝子詩
小さな種子 蔵原伸二郎詩
雪夜 伊藤整詩
逸題 井伏鱒二詩
お山の細道 おのちゅうこう詩
かやの實 北原白秋詩
立原道造の詩による五つの歌曲 立原道造詩. 夏花の歌
追憶
初冬
2.

楽譜

楽譜
山本学作曲
出版情報: 東京 : カワイ出版, 2017.6
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
ソナタの木 木下宣子詩
シマフクロウのユーカラ 北川典子詩
さくらの風レクイエム いしざきかつこ詩
アナベル 今村佳枝詩
海の底に生まれた樹々 田井淑江詩
はつこひ 高原桐詩
月見草の咲く頃 菊地螢子詩
雨の言葉 立原道造詩
里の家 鳴神陽介詩
想いは、はるかふるさとへ 鳴神陽介詩
ソナタの木 木下宣子詩
シマフクロウのユーカラ 北川典子詩
さくらの風レクイエム いしざきかつこ詩
3.

図書

図書
立原道造, 堀辰雄訳
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2008.8
シリーズ名: 岩波文庫 ; 緑121-2
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
林檎みのる頃 シュトルム作 ; 立原道造訳
忘れがたみ シュトルム作 ; 立原道造訳
ヴェロニカ シュトルム作 ; 立原道造訳
マルテと時計 シュトルム作 ; 立原道造訳
愛する リルケ作 ; 立原道造訳
真面目な時 リルケ作 ; 立原道造訳
オルフェへのソネット・II リルケ作 ; 立原道造訳
ソネット集 ルイズ・ラベ作 ; 堀辰雄訳
生けるものと死せるものと ノワイユ公爵夫人作 ; 堀辰雄訳
聖歌 コクトオ作 ; 堀辰雄訳
アムステルダムの水夫 アポリネエル作 ; 堀辰雄訳
死後の許嫁 アポリネエル作 ; 堀辰雄訳
ヒルデスハイムの薔薇 アポリネエル作 ; 堀辰雄訳
青い眼 アポリネエル作 ; 堀辰雄訳
ジョヴァンニ・モロニ アポリネエル作 ; 堀辰雄訳
影の分離 アポリネエル作 ; 堀辰雄訳
聖女アドラタ アポリネエル作 ; 堀辰雄訳
旗手クリストフ・リルケ抄 リルケ作 ; 堀辰雄訳
「マルテ・ロオリッツ・プリッゲの手記」から リルケ作 ; 堀辰雄訳
リルケ作 ; 堀辰雄訳
詩集「窓」 堀辰雄著
林檎みのる頃 シュトルム作 ; 立原道造訳
忘れがたみ シュトルム作 ; 立原道造訳
ヴェロニカ シュトルム作 ; 立原道造訳
4.

楽譜

楽譜
稲垣, 卓三(1940-) ; 星野, 富弘(1946-) ; 吉野, 弘(1926-) ; 立原, 道造(1914-1939) ; 稲垣, 夕 ; 金子, みすゞ(1903-1930)
出版情報: 東京 : 三協出版, 2014.9
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
星野富弘作詞「花の詩画集」鈴の鳴る道より: 風は見えない (コスモスより)
花の名前
山に行こう (ふしぐろせんのうより)
老木
沈丁華
あけび
麦の穂
木蓮
今日も一つ (日日草より)
かあちゃん
ざくろ
土 (なつつばきより)
花と棘が (はなきりんより)
畦道の草
いわし
おおばこ
ねこやなぎ
そら (じゃがいもの花より)
星野富弘作詞「四季抄」風の旅より: さつき
朝の光の中で (すかしゆりより)
母の手は (きくより)
ひとは空に向かって寝る (たいさんぼくより)
たんぽぽ
結婚ゆび輪 (がくあじさいより)
思い出の向こう側から (ねこじゃらしより)
いい日だ (れんげつつじより)
ほんとうのことなら (しおんより)
しょうぶ
二番目に言いたいことしか (むらさきつゆくさより)
はなきりん
てっせん
ばら
どくだみ
ふうちょうそう
よろこびが集ったよりも (きくより)
さざんか
なずな
吉野弘作詞: 冬の海
素直な疑問符 (10ワットの太陽より)
風が吹くと
石仏
短日
夥しい数の
鎮魂歌
真昼の星
冬の陽ざしの
立原道造作詞: 草に寝て
序の歌 (「優しき歌」より)
夢みたものは
稲垣夕作詞: 動物たちが集まって
金子みすゞ作詞: さよなら
魚賣りの小母さんに
稲垣卓三作詞: せんせい
見てごらん
輪になって踊ろう
吾子
赤ちゃんの夢
プラタナス
ナットナットー
オートミール
何処へ
自分に?
眠りに入る時
冬に入って
好い日だ
星野富弘作詞「花の詩画集」鈴の鳴る道より: 風は見えない (コスモスより)
花の名前
山に行こう (ふしぐろせんのうより)