>> Google Books

複合辞研究の現在

フォーマット:
図書
責任表示:
藤田保幸, 山崎誠編
言語:
日本語
出版情報:
大阪 : 和泉書院, 2006.11
形態:
iv, 343p ; 22cm
著者名:
藤田, 保幸 <DA04491367>
山崎, 誠(1957-) <DA03739922>
砂川, 有里子 <DA01167996>
馬場, 俊臣(1959-) <DA07876721>
前田, 直子 <DA13116471>
三井, 正孝
杉本, 武(1958-) <DA07262617>
服部, 匡
松木, 正恵(1959-) <DA0339457X>
丹羽, 哲也(1958-) <DA15318830>
江口, 正
田野村, 忠温(1958-) <DA03116307>
中畠, 孝幸
楊, 佳
塚本, 秀樹 <DA10155637>
続きを見る
シリーズ名:
研究叢書 ; 357 <BN0021303X>
目次情報:
複合辞研究の展開と問題点 藤田保幸 [著]
「言う」を用いた複合辞 : 文法化の重層性に着目して 砂川有里子 [著]
複合辞「うえで」について : 特に動詞の基本形に接続する「うえで」の特徴 馬場俊臣 [著]
複合辞「〜くせに」について 藤田保幸 [著]
原因・理由の暗示的累加を表す従属説 : こともあって・ことだし 前田直子 [著]
新聞記事データに見る「につれて」「にしたがって」 山崎誠 [著]
格助詞らしからぬ〈複合格助詞〉 : ニツイテ、ニトッテ、ヲモッテ、トシテの場合 三井正孝 [著]
複合格助詞「にとって」の意味と文法機能 杉本武 [著]
「〜どころか」、「〜どころで(は)ない」とその周辺の諸表現 : あわせて、「〜ばかりか、〜はおろか」等との比較 服部匡 [著]
複合辞研究と文法化 : 動詞が欠落した口語的複合辞を例として 松木正恵 [著]
「ての」の用法について 丹羽哲也 [著]
集合を設定する「ウチ」の分布特性 江口正 [著]
コピュラ再考 田野村忠温 [著]
複合辞「として」について : 中国語との対照 中畠孝幸, 楊佳 [著]
日本語と朝鮮語における複合格助詞再考 : 対照言語学からのアプローチ 塚本秀樹 [著]
複合辞関係文献目録 山崎誠, 藤田保幸 [著]
複合辞研究の展開と問題点 藤田保幸 [著]
「言う」を用いた複合辞 : 文法化の重層性に着目して 砂川有里子 [著]
複合辞「うえで」について : 特に動詞の基本形に接続する「うえで」の特徴 馬場俊臣 [著]
複合辞「〜くせに」について 藤田保幸 [著]
原因・理由の暗示的累加を表す従属説 : こともあって・ことだし 前田直子 [著]
新聞記事データに見る「につれて」「にしたがって」 山崎誠 [著]
続きを見る
書誌ID:
BA79273168
ISBN:
9784757603899 [4757603894]  CiNii Books  Webcat Plus  Google Books
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

森田, 良行(1930-), 松木, 正恵(1959-)

アルク

7 図書 品種論

田中, 孝幸

東海大学出版会

田野村, 忠温(1958-), 服部, 匡(1957-), 杉本, 武(1958-), 石井, 正彦(1958-)

文部科学省科学研究費補助金特定領域研究「日本語コーパス」日本語学班

小林, 和彦(1930-), 馬場, 俊臣(1959-)

明治図書出版

浅田, 孝幸(1950-)

大阪大学出版会

田野村, 忠温(1958-)

和泉書院

砂川, 有里子, 寺村, 秀夫(1928-1990)

くろしお出版

馬場, 俊臣(1959-)

おうふう

11 図書 應力測定法

西田, 正孝

常磐書房

12 図書 應力測定法

西田, 正孝

コロナ社