>> Google Books

方言語彙論の方法

フォーマット:
図書
責任表示:
室山敏昭編
言語:
日本語
出版情報:
大阪 : 和泉書院, 2000.3
形態:
iv, 379p ; 22cm
著者名:
室山, 敏昭(1936-)  
シリーズ名:
研究叢書 ; 250
目次情報:
原論: 方言語彙論についての一視点 : 『生活語彙の基礎的研究』を手がかりとして 前田富祺著
語彙連関の記述と((世界像))の比較 : ((てぬぐい・タオル・・・))類を例に 野林正路著
造語の場・時と語構造 篠木れい子著
認識人類学からみた方言語彙 松井建著
言葉の伝播とパーソナル・ネットワーク 高永茂著
方法論: 山口県宇部方言の語彙 国広哲弥著
方言類語辞典の方法 : 愛知県地方語を例にして 江端義夫著
方言の語彙分析 今石元久著
対照方言語彙論の展開 町博光著
記述: 生活語の分野語彙ネットワーク 青柳精三著
新潟県方言の対称代名詞語彙 大橋勝男著
養蚕語彙の研究 : 意味分野《蚕》《桑》《繭》の造語法をめぐって 新井小枝子著
島根県大原郡木次町上熊谷の敬語表現に関する語彙 水谷信明著
俚言と俚言意識について : 岡山県方言を対象に 吉田則夫著
方言語彙の個人差 : 大崎下島大長の数量<多>をあらわす副詞語彙の場合 岩城裕之著
四国南部方言の性向語彙 : 高知県安芸市方言と愛媛県宇和島市方言との比較 上野智子著
育児語の語形について : イメージ喚起の方法 友定賢治著
大阪方言の若年層の南瓜を表す「ナンキン」「カボチャ」「パンプキン」の意味 井上博文著
『中国・四国言語地図(ホームページ版)』について 高橋顕志著
民衆の感性と意味の創造 : 創造的発想を中心に 室山敏昭著
原論: 方言語彙論についての一視点 : 『生活語彙の基礎的研究』を手がかりとして 前田富祺著
語彙連関の記述と((世界像))の比較 : ((てぬぐい・タオル・・・))類を例に 野林正路著
造語の場・時と語構造 篠木れい子著
認識人類学からみた方言語彙 松井建著
言葉の伝播とパーソナル・ネットワーク 高永茂著
方法論: 山口県宇部方言の語彙 国広哲弥著
続きを見る
書誌ID:
BA46701765
ISBN:
9784757600539 [4757600534]  CiNii Books  Webcat Plus  Google Books
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
1 図書 方言の語彙

加藤, 正信(1933-), 佐藤, 喜代治(1912-)

明治書院

教科研東京国語部会・言語教育研究サークル

麥書房

室山, 敏昭(1936-), 野林, 正路(1932-)

和泉書院

8 図書 日本の方言

平山, 輝男(1909-)

講談社

小林, 好日(1882-)

岩波書店

国立国語研究所

国立国語研究所

中本, 正智(1936-1994)

国書刊行会

磯貝, 英夫(1923-), 室山, 敏昭(1936-)

東京堂出版

山口, 幸洋(1936-)

ひつじ書房

日本方言研究会, 柴田, 武(1918-)

三省堂

12 図書 平安語彙論考

榊原, 邦彦(1938-)

教育出版センター